石垣島に初めて行く人が知りたい情報

  • Update : 2021/2/11
マンタスクランブル

  もくじ 
石垣島はこんなところ
石垣島への行き方は飛行機のみ
ビーチだけではない石垣島の観光
石垣島に電車は走っていない
石垣島にはコンビニやドンキもある
和洋中なんでもある石垣島の飲食店
ホテル選びに迷ったら便利な市街地のホテル
一年中は泳げない石垣島
使えない石垣島フリーWi-Fi

石垣島はこんなところ

石垣島は沖縄本島から南西へ約400kmの位置にあり、八重山(やえやま)諸島の1つです。八重山諸島は、赤瓦屋根の沖縄らしい町並みが広がる竹富島(たけとみじま)や、亜熱帯ジャングルが島の90%を占める西表島(いりおもてじま)海底遺跡で有名な与那国島(よなぐにじま)など、30以上の島々から構成されています。

石垣島には石垣空港と石垣港離島ターミナルがあり、空路、海路ともに、これらの島々を巡る拠点となる島であり、リゾートホテルや多くの飲食店やコンビニもあります。石垣島はこのような都市機能と亜熱帯の豊かな自然が共存する、珊瑚礁に囲まれた日本最南端のリゾートシティです。このような非日常の時間が流れる石垣島の魅力を紹介します。

八重山諸島地図


石垣島への行き方は飛行機のみ

飛行機

石垣島へのアクセスは石垣空港を利用します。沖縄本島等からの定期船はなく、飛行機が唯一のアクセス方法す。不定期では、国内外からのクルーズ船も寄港しています。
その石垣空港へは羽田、関空、セントレアなどの国内主要空港からの直行便の他、那覇経由の空路があります。飛行機の時刻表は石垣空港HPをご覧ください。

羽田空港 石垣空港 : 約3時間
関西空港 石垣空港 : 約2.5時間
那覇空港  石垣空港 : 約1時間

石垣空港はガイドブックやWebページによって、新石垣空港や南ぬ島(ぱいぬしま) 石垣空港などと表記される場合がありますが、石垣島に空港は一つしかありません。すべて同じ場所を表しています。石垣島唯一の玄関口は石垣空港です。


ビーチだけではない石垣島の観光

川平湾写真石垣島は周囲が約140kmある比較的大きな島で、もちろんきれいなビーチやマンタスクランブルなどのダイビングスポットはたくさんありますが、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで最高の三つ星にも選ばれた川平湾をはじめ、島内には絶景スポットも点在しています。このような石垣島の主要観光スポットを(下)地図にまとめました。

また日本で初めて世界的認定制度である「星空保護区」にも選ばれ、全部で88個ある星座の内84個を見ることができます。心地よい海風を感じ、波の音を聞きながらの星空観賞も魅力です。
観光地の詳細情報は「観光」メニューをご覧ください。

主要観光地マップダウンロード (PDF:0.3MB)

石垣島観光を計画する上でのポイントは、自然サイクルを意識することです。例えばビーチで泳ぐ場合、石垣島のビーチは遠浅のビーチが多く干潮時に泳ぎに行くとかなり沖合まで行かないと泳ぎづらい状況になります。また満月の日には星も見えにくくなります。
しかし逆に干潮時には干潟に降りて海辺の生物を観察できたり、満月の日にはマングローブと水面に映る満月の写真を撮れたりします。このように都会の生活では意識しない自然サイクルを考慮して計画を考えると、より一層、楽しい旅になると思います。
天の川と満月


石垣島に電車は走っていない


石垣島内での交通手段はバス、レンタカー、レンタルバイク、自転車、タクシーです。石垣島には電車は走っていません。

バス
石垣島には路線バスが走っていて、主要な観光スポットには路線バスで行くこともできます
石垣島の最新のバス時刻表、路線図、料金情報は、別ページにまとめました。

タクシー
石垣島にはタクシー会社もたくさんあります。市街地であれば流しのタクシーもつかまります。初乗り470円なので利用しやすいです。
タクシー料金の支払い方法は会社や車両によって異なります。電子マネーやクレジットカード、〇〇ペイなどのコード決済が使える車両もありますが、現金のみの場合もあります。乗る時や予約時に確認しましょう。

 タクシー乗り場 
石垣空港
石垣港離島ターミナル
ANAインターコンチネンタルホテル
フサキビーチリゾートホテル
川平湾

 タクシー連絡先一覧 
共同無線 : 0980-83-3355(所有タクシー台数 : 87台)
石垣島タクシーコールセンター : 0980-82-4649(所有タクシー台数 : 86台)
先島交通 : 0980-82-3988(所有タクシー台数 : 51台)
石垣タクシー : 0980-83-1688(所有タクシー台数 : 38台)
あずまタクシー : 0980-82-5553(所有タクシー台数 : 17台)

 観光タクシー 
各タクシー会社で観光タクシーをお願いすることもできます。各社ほぼ同じ金額で、電話で申し込みができます。運転手さんの当たり・はずれはありますが、効率的に観光できます。楽しい運転手さんに当たればいろいろな話も聞けてラッキーです。
3時間:およそ12,000円
6時間:およそ23,500円

レンタカー/レンタルバイク
多くの人はレンタカーを利用し、島内にはたくさんのレンタカー会社があります。しかしレンタカーは事前予約した方が賢明です。石垣島には夏季繁忙期はたくさんの旅行者が訪れ、レンタカーの空きも少なくなります。

自転車
石垣島は周囲が約140kmある比較的大きな島で、自転車だけで移動するのは大変です。
レンタサイクルショップは空港周辺には無く、市街地にあります。またホテルでも貸し出しをしているところもあります。

 市街地のレンタサイクル 
エイトサイクリング石垣島 0980-88-7332
レンタサイクル&バイク 南国屋: 0980-83-3362


石垣島にはコンビニやドンキもある

ドンキホーテ

石垣島にはファミリーマートやスーパーやドラッグストア、ドンキホーテや100円ショップなどもあり、滞在中に必要なものは現地で買うことができます。
ただしコンビニはファミリーマートだけです。

ATMは、メガバンクのATMはありませんが、イオン銀行セブン銀行のATMがあり、そこでメガバンクを含め多くの銀行カードが利用できます。もちろん郵便局は複数あり、ゆうちょ銀行のカードは利用できます


和洋中なんでもある石垣島の飲食店

まぐろ専門居酒屋 ひとし

石垣島には沖縄料理だけではなく、和洋中さまざまなジャンルの飲食店があります。その多くは市街地に集中していて、バスターミナルから徒歩圏内にたくさんのお店があります。夜は居酒屋になり、夜遅くまで多くの人で賑わっています。しかし市街地から外れるとお店は一気に少なくなります。市街地で飲食店探しに困ることはありませんが、郊外で食事をする場合はあらかじめ調べて行くことをお勧めします。また不定休のお店が多いので、行きたいお店がある場合は電話で確認するといいでしょう。

石垣島グルメで外せないのは、石垣牛八重山そば南国の魚貝類です。特に人気のある飲食店を別ページ「石垣島グルメおすすめ店ランキング」で紹介しています。


ホテル選びに迷ったら便利な市街地のホテル

ホテル

石垣島のホテルは、市街地周辺に集中しています。石垣島の市街地は石垣港離島ターミナルやバスターミナルの周辺です。空港からは車で30分くらい離れた場所です。

石垣港離島ターミナルは竹富島や西表島などの離島へ行くフェリーが発着するフェリー乗り場です。バスターミナルは島内路線バスの発着地点です。石垣島の市街地はこのような交通の拠点周辺です。
もしレンタカーを借りずに旅行することを考えているのであれば、市街地のホテルを選ぶことをお勧めします。この周辺にはホテルだけではなく、飲食店やコンビニ、ドラッグストアなどもあり、滞在中に必要なものはホテルから徒歩圏内ですべてそろいます
しかしこの周辺にはリゾートホテルはなく、ビジネスホテルが中心です。便利な場所にリーズナブルに滞在したい人に適しています。

オーシャンビューのリゾートホテルは市街地から車で10分ほど離れたエリアに集中しています。ホテル内でのんびり過ごしたい方はそのエリアになります。


一年中は泳げない石垣島

石垣島平均気温

石垣島は亜熱帯気候に属し、1年を通して花が咲く温暖な気候です。沖縄本島よりも南に位置するため、沖縄本島よりも気温はさらに1、2度高い印象です。しかし石垣島でも一年中、泳げるほど暖かいわけではありません。冬季は曇りの日が多く最低気温が15度くらいになる日もあり、また一年を通して海風が強いため気温以上に寒く感じます。

那覇市の天気予報を見てはダメ
石垣島は沖縄本島から約400kmも離れており、本州で考えると別の県になるくらい離れています。そのため石垣島の天気は、同じ沖縄県でも那覇市の天気予報と同じではありません。
また天気予報は良く外れ、石垣島の南部から北部に移動すると天気が違ったりもします。

旅行のベストシーズン
私が考える石垣島を訪れるベストシーズンは、GW前の4月です。晴れの日も多く、泳げる気温で、台風シーズンでもありません。また旅行代金も安く、訪れやすい季節だと思います。

 石垣島の春 
石垣島の春は2、3月頃です。石垣島では2月頃にサクラが咲き、3月後半には海開きします。
この時季は曇りの日が多く曇れば長袖シャツ一枚では肌寒い日もあります。しかし晴れればTシャツで過ごせ、海に入りたくなるような陽気にもなります。日差しが強いので、晴れるかどうかで体感気温は大きく変わります。
晴れれば暖かく湿度も低いため、観光するには良い季節かもしれません。

 石垣島の夏 
石垣島の夏は4月から10月くらいの印象です。徐々に晴れる日が増えてきて、5月のGW頃に梅雨入りし、6月中旬に梅雨明けします。それからが夏本番です。また7月から9月くらいまでは台風シーズンです。
石垣島の夏は非常に日差しが強く、肌がじりじりと焼けていることを感じられるほどです。最高気温は32、33度くらいで、本州のように40度近くまでの高温になることはありません。また海風も強いため日陰では本州の夏よりも快適でしょう。夏空と石垣島のエメラルドグリーンの海は絶景で、最も観光客が多い季節です。
石垣島では10月末くらいまでが海水浴シーズンで、ビーチによっても異なりますが、この頃までは監視員やクラゲネットも設置されています。

 石垣島の秋 
石垣島の秋は11月頃です。徐々に最高気温が下がり曇りの日が増えてきます。晴れればまだ泳げるような陽気の日もありますが、ビーチには監視員等はいません。
また残念ながら石垣島の秋に紅葉はなく、この頃でも花が咲いています

 石垣島の冬 
石垣島の冬は12、1月頃です。曇りの日が多く風も強いので気温以上に寒く感じます。本州で考えると、風の強い曇りの春の日くらいの服装です。曇り空が続き、海には誰もいなくなり寂しい季節です。


使えない石垣島フリーWi-Fi

石垣島には石垣市が提供するフリーWi-Fiがあります。しかし利用エリアは下記に限られ、電波も弱いので期待はできません

携帯電話の電波状況としては、石垣島内では基本的にどのキャリアでも問題なくつながります。しかし島の北部などの郊外に行くとつながらない場所も出てきます。

Wi-Fiスポット:石垣空港内、石垣港離島ターミナル内とその周辺、ユーグレナモール、石垣市役所周辺、川平湾周辺

石垣市フリーWi-Fi ID : ishigaki-free-wifi
パスワード : なし


石垣島ってどんな所?

スポンサーリンク

天気

ページ上部へ戻る